プレアが映画を創る理由

映画製作で、生きる希望を与える

現在日本では、毎年3万人以上の人々が自殺していると言われています。そんな日本の現状を憂えて2009年から呼びかけを行い、実現したのがプレアの映画製作です。

プレアの映画は、本来失われるはずのない日本全国の「命」へ向け、「素人でも、やればなんでも出来る」というメッセージ性を込めて製作しています。そのため、出演する俳優は一人を除き全員が素人!そんな映画を一緒に作ろう!と呼びかけたところ、コンセプトに共感する多くの協力者が得られました。

映画『男達の大和』『必殺仕置き人』などに携わった有名カメラマンのボランティア参加なども実現し、加藤雄詞も自ら進んで脚本・主演・製作をプロデュース。こうして「人と人の輪」が生まれ、その夢の輪は遠くカリフォルニアの地でのロケ撮影をも実現してしまいました。こうして誕生したのが、映画『たんたらホイ!』の1作目だったのです。

大震災の義援上映へ提供

『たんたらホイ!』は、東京国際映画祭やロサンゼルス映画祭にも進んで出品・出展挑戦を行ったほか、2011年3月の東日本大震災に対する義援活動作品としても活用。2012年1月23日時点で、総額1,200,717円を日本赤十字へ寄付することができました。

この義援活動の応援に、三重県の鈴木英敬知事や前葉泰幸市長も駆けつけてくださり、プレアの活動が三重県の新聞にも取り上げられることとなりました。それをきっかけに、『たんたらホイ!』は現在でも、様々な団体への義援ツールとして多くの人々に鑑賞され続けています。

映画が画期的な自己発見ツールになる

映画『たんたらホイ!』が公開されてから、作品に出演した多くの素人出演者から、「自分の新しい可能性を発見した」という声を聞きました。こうした映画製作を通した体験が、出演者本人の「自己発見」へのプロセスとして非常に効果的であることがわかってきたため、各企業への研修ツールとしての提案も開始しております。

現在では、加藤雄詞が講演を行う「"Enjoy" 講演会」の参加者を中心に、1作目とは違い、参加者全員が完全素人という2作目の映画製作にも挑戦中です。2作目は2013年春に試写会を予定しています。また同時に、すでに3作目の映画の撮影も開始しました。

映画挿入歌が学校教育にまで波及


【アンサンブルあしたばによる合唱】

加藤雄詞の作詞による映画『たんたらホイ!』の主題歌「いつかはきっと」が、三重県津市教育委員会の先生の後押しにより2013年4月より映画の主旨にご賛同頂いた一部の小学校の給食の時間に流されるととなりました。
また、2013年3月3日に津市民文化祭の合唱コーラスで歌われました。他の合唱グループにも合唱歌としての転移が始まっています。

さらに、また別の合唱団からも「いつかはきっと」を歌いたいというお話をいただいています。
こうしてプレアの想いが広がっていくことで、一人でも多くの方に「生きる希望」を見つけて頂けるようなお手伝いが出来るように日々活動を続けています。

プレアの映画紹介

信頼が成りたち、力のあるものが力のないものを守るという、人として当たり前のことができなくなった現代。自分らしさを曲げ、多くを犠牲にして生きることが「普通」となってしまっている。そんな中、“本当の自分を生きる”とは、何を意味するのか?

一人ひとりが常に夢を追い求め、当たり前のことを当たり前に行うだけで、世の中はまったく新しい次元へと変化するのではないだろうか?

この作品は、純粋な心を持つ中年画家が、旅で出会う人々との交流を通じて、「人間性とは何か」「自分を生きるということはどういうことか」を問うロードムービーである。

縁あって俳優デビューする事になった!?~営業マンH氏

このH氏が新人営業マン時代に、代表が車を購入し、そこからお付き合いが始まりました。縁あって仕事以外でも会う機会ができ、セールスについてのアドバイスを代表から貰うのを楽しみにしていたとのことでした。

年末も、弊社のクリスマスパーティーに参加してくれました。
ちょうどその時、製作映画のプロモーションビデオを上映していたのですが、代表が彼に「あなたも映画に出てみては?」と誘ったところ、彼が映画の趣旨を所長に話して賛同していただけ、本人が参加するだけでなく車までもメルセデスベンツ逗子より貸出していただくことができました。

彼が言うには、「代表と話していると、人の心のつかみ方がわかる」とのことでした。実際には彼の実力だとは思いますが、現在では営業所のトップセールスマンとなり、そういったつながりの中で、今回の映画への参加と、彼の所属する営業所の協力が生まれたのだと思います。

「"Enjoy" 講演会」はこんなところ!
あなた自身をコンサルティングします!
コミュニケーション・自己実現を本気で考えるなら「プレア」 〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1丁目50番地 元町パセオ3F 045-264-4981 受付時間:平日 10:00 - 18:00 【メールでのお問い合わせはこちら】